第5回「沖縄の街を守る会」第3日目

im6867peg.jpeg日時:平成26年12月27日。 

写真は、普天間基地・野嵩ゲート周辺を掃除した後の集合写真。 

「いかなる理由があろうとも、街を汚す行為に正義はない」。 

このキャッチフレーズこそが、私たちの旗印です。 

この日、美術の先生も参加しておられました。 

曰く「美しくないものは芸術ではない」というでした。

第5回「沖縄の街を守る会」第2日目

im7980eg.jpeg日時:平成26年12月26日。 

昨日に続き、今日は普天間・野嵩ゲート周辺のフェンスクリーン活動。 

米軍の軍人さんも反対派の活動家も、今日はクリスマス休暇。 

従って、私たちだけの作業になりました。 

総勢、70名くらいの参加者だったのではないかと思います。 

作業後は、基地内を見学し、オスプレイを間近かで見ることができました。 

訪問するたびに多くの学びがあるのが、ここ沖縄です。 

夜は「沖縄掃除に学ぶ会」の方々と盛り上がり思い出深い滞在となりました。

第5回「沖縄の街を守る会」第一日目

日時:平成26年12月25日。 

i0807peg.jpeg早いものです。 

沖縄の掃除に着手してから、すでに5回目の開催。 

おかげさまで、沖縄でも、多くの仲間を作ることができました。 

毎回通り、那覇到着後、普天間に直行。 

普天間から引っ返した後は、那覇市内の青年会館で講演会。 

講師は恵隆之介先生。

今回もホットでタイムリーな内容のお話でした。 

現地の、手登根さんや池間先生の参加もあり有意義な一日目でした。

新宿クリーンアップ作戦

208608 (1).JPG日時:平成26年12月19日。 

ここ数日に比べ、幾分寒さも和らいできたように感じました。 

いつもの通り、鍵山相談役のご自宅にAM5時お迎え。 

新宿に、早く到着したにもかかわらず、世話人に混ざった参加者の姿が多く見受けられました。 

今年最後の掃除とあって、張り切って来られたのでしょうか。 

私たち鍵山編隊は、いつものガード下のグレイチング作業。 

チームプレーよろしく、見事な作業光景。 

今年も、ここ新宿で、気持ち良い掃除をすることができました。 

ありがとうございます。

鍵山相談役に雑誌取材

I09789.JPG日時:平成26年12月17日。 

場所:日本を美しくする会事務所。 

雑誌「松下幸之助塾」の原稿取材のため、PHP研究所・渡邊編集長に同行。 

渡邊編集長は、2ヶ月に一回、発刊されるこの雑誌に、鍵山相談役の記事を連載されています。 

流石に、プロです。 

その構成や文章力は、学ぶことばかりです。 

こうして同行させていただくだけで、大きな学びがあります。 

次号を楽しみにしています。

「SJクラブ」社長会

日時:平成26年12月15日。 

208608 (2).JPG年に2回、予定している会合です。 

この場で、会員各社の活動報告と合同研修の計画を話し合うようにしています。 

東京駅近くにある貸し会議室で、2時間の会議後懇親会。 

志を同じくしている同志です。 

たわいのない会話の中にも、大きな気づきと学びがあります。 

同じ価値観を有している人間同士の会話はこんなにも楽しいものか。 

毎回、私が感じることです。 

今年も大変お世話になりました。

甲府信金経営者の会でご講演

igpoige.jpeg日時:平成26年12月11日。 

場所:ベルクラシック甲府。 

主催者の、微に入り細に入ったご対応に感激をしました。 

ご対応いただいた担当者の感じもよく、気持ちよく会場に入ることができました。 

講演前、山梨の有志に歓待いただいたこともありがたいことでした。 

全国どこを訪問しても、歓待してくださる人がいる。 

鍵山相談役がこれまで、培ってこられた人間力だと思います。 

今日もまた、充実した一日でした。

「大和掃除の会」の道具整理

ilkoge.jpeg日時:平成26年12月11日。 

道具も使うと、劣化して消耗します。 

いつも気持ちよく使用するためには、平素のメンテナンスが欠かせません。 

今朝は掃除後、道具のチェック。 

使用不能の道具は廃棄、使える道具は手直し。 

その上で、統一した吊り紐を付け、テプラで名前をつけ、カッティングテープで色別整頓。 

こうして、道具に命を吹き込んでおくと大切に使うようになります。 

納得の行く掃除をするためには、質の高い道具を揃えることです。

京浜商事様を訪問

imapop.jpeg日時:平成26年12月10日。 

来年の2月、京浜商事様で第31回「SJクラブ」合同研修会を開催します。 

そのテーマが、「物流の改革」。 

取り組みの見学とアドバイスのため、鍵山相談役に訪問していただきました。 

アドバイスのひと言一言が金言。 

ご自身で実践してこられたことだけに、説得力が違います。 

社員の皆様も、引き寄せられるように聞き入っていました。 

ご訪問していただきよかった、と嬉しく思うことでした。

群馬の大泉町でご講演

ipopke.jpeg日時:平成26年12月9日。 

午後6:30からのご講演。 

ここ大泉町は、遠方の上に、空っ風が吹き荒む寒いところでした。 

講演後は、用意していたおにぎりを車中で食べながら帰宅。 

81歳の鍵山相談役には、少々過酷なスケジュールだったと思います。 

改めて、使命感を生きがいに、行動しておられる姿に感動。 

隣で運転しながら、胸が締め付けられるような気持ちになります。

教材「鍵山秀三郎に学ぶ」発刊

IM9080.JPG日時:平成26年12月8日。 

この度、鍵山哲学の集大成ともいうべきテキストを発刊する運びとなりました。 

内容は、次の通りとなっています。 

UNIT1 「凡事徹底」の生き方・考え方 

UNIT2 仕事の心得 

UNIT3 掃除の心得 

3ヶ月で修了する、通信教育となっております。 

ご興味のある方は、是非ご採用されんことをお勧めします。

千葉・君津小糸中学校でご講演

日時:平成26年12月6日。 

im297ge.jpegこうして、鍵山相談役に同行しながら、いつも思うことです。 

多少の違いこそあれ、鍵山相談役がお話なさる講演内容は同じ。 

それでも私は毎回、新鮮な気持ちで拝聴させていただきます。 

そして、持参する私の鍵山手帳に1ページ以上メモします。 

同じ話でも、場の雰囲気や間の取り方が微妙に違うからではないでしょうか。 

しかし、同じお話ですが、大事なことばかりです。 

後世に、ぜひとも語り伝えて行って欲しいと願っています。 

こればかりは、鍵山相談役にしかできないことだからです。

TKC生涯研修会でご講演

I090809 (1).JPG日時:平成26年12月4日。 

場所:ホテルグランド東雲。 

途中の道路が空いていて、2時間も早く到着。 

インターチェンジ内のスターバックスで、コーヒータイム。 

屋内が混んでいたため、今日は、屋外のテーブルで歓談。 

同じ景色を見ながらのひと時。 

平素、せわしく動き回っている私たちには何よりのご褒美でした。

京都・南座「顔見世興行」

I267399.JPG日時:平成26年12月3日。 

中井様のご配慮で、歌舞伎を観劇させていただきました。 

久しぶりの歌舞伎でしたが、十分に堪能させていただきました。 

こういう機会でもなければ、なかなかチャンスがありません。 

あらかじめ、計画してくださったからこそできたことです。 

おかげさまで、独特の雰囲気を楽しむことができました。 

忘れてならない、日本文化の一つだと思います。

中井様に誘われて京都訪問

I090809 (2).JPG日時:平成26年12月2日。 

この9月、鹿児島でお会いして以来の再会でした。 

中井様は、拙著「鍵山秀三郎の流儀」に登場している「大阪のお母さん」の息子さんです。 

お世話になったお母様共々、鍵山相談役の深い理解者。 

お互いに意気投合して、今日の再会になりました。 

南禅寺で湯豆腐を食べた後、宇治の平等院と伏見の稲荷神社見学。 

またとないひと時を過ごすことができました。

第一回「熊本便教会」

日時:平成26年11月29日。 

imag0908.jpeg場所:荒尾海陽中学校。 

元教職についておられた、眞田晴美先生が発足されたものです。 

こういう便教会に、私も数回参加したことがあります。 

その中で、今回の便教会がもっとも心温まる会となりました。 

これはひとえに、眞田先生の人柄からくるものではないかと思います。 

そして、心から、教育現場の荒廃を憂いておられる眞田先生だからこそできたことです。 

昨日、今日と、楽しい2日間でした。 

心地よい疲労感にしたりながら、帰京しました。

荒尾第4中学校でご講演

i789age.jpeg日時:平成26年11月28日。 

朝、新山口駅発8:30の新幹線で大牟田に入りました。 

今回、荒尾市長選に立候補しておられる山下様と会談後昼食。 

その足で、荒尾第4中学校へ。 

生徒さんと父兄の皆様へ、約1時間のご講演。 

中山校長先生が、大変熱心で、実に誠実な対応をしてくださいました。 

それだけに、場の雰囲気が清祥で清々しく感じられました。 

夜は、第一回「熊本便教会」の設立総会。 

先生方の想いが、ヒシヒシと伝わってくる雰囲気でした。

山口「朴の森」訪問

日時:平成26年11月27日。 

i298ge.jpegYH山口物流センターに隣接する、「朴の森」に来ました。 

写真は、約200前の古民家を、移築して再建されたものです。 

ここに、無農薬野菜を材料にしたレストラン「一隅の里」と、鍵山相談役に関連する施設「耕心の里」があります。

内部を見学したのは初めてでしたが、素晴らしい施設です。 

何より、素晴らしいのはそのコンセプト。 

今後、この施設が、鍵山相談役の聖地になるのではないでしょうか。 

是非一度、訪問されんことをお勧めいたします。

第19回「5S研修会」IN京浜商事様

i8970e.jpeg日時:平成26年11月24日。 

来年2月の合同研修に向けて、準備中。 

特に今回は、物流を根本的に見直す作業に取り組んでいます。 

最も難解な取り組みですが、いずれ誰かがやらなければならない場所でもあります。 

その場所と、正面から向き合っておられるみなさんはすごい人たちです。 

その姿に接しているだけで、感動です。 

写真は、天井の換気扇を掃除している真下部長。

リーダーが率先垂範しています。

第145回「新宿・渋谷街頭掃除」

i09087e.jpeg日時:平成26年11月20日。 

今朝の掃除は、国際色豊かなイヴェントとなりました。 

マレーシアから10数名、ルーマニアから1名の参加。 

いつもの日本人を含めると、約200名の集まりだったと思います。 

掃除後、マレーシアの方々へ、鍵山相談役がご講話。 

なかなか、熱心なお取り組みでした。 

これからの展開が楽しみになってきました。

国会掃除に学ぶ会

日時:平成26年11月19日。 

i6758e.jpeg第2回、国会のトイレ掃除。 

5名の国会議員の先生方と、ご一緒させていただきました。 

こうしたことに参加される先生方には、違和感がありません。 

私たち一般国民と、同じ雰囲気。 

政治家は、こうでなければならないと思います。 

人がもっとも嫌がる下座行に、自ら取り組んでこその政治家です。 

いつの日か、自分たちの職場は自分たちで掃除する。 

そんな、国会になることを期待しています。

「求根塾」旅行例会in京都A

i090age.jpeg日時:平成26年11月17日。 

高野山で一泊した後、大阪のパナソニック関連施設を見学。 

改めて、創業者・松下幸之助翁の偉大さに驚きました。 

パナソニックを訪問してまず感心したのは、綺麗だということです。 

一流企業とはこういうものかと、改めて考えさせられました。 

徹底して綺麗だからこそ、自然と畏れ入る。 

「戦わずして勝つ」ということは、こういうことかもしれませんね。

「求根塾」旅行例会in京都@

im796ge.jpeg日時:平成26年11月16日。 

今回も、PHP研究所の安藤様にお世話になりまして、例会を開催することができました。 

PHP研究所様のご協力がなければ、とても叶わないことばかり。 

おかげさまで、大変充実した見学をさせていただきました。 

写真は、高野山の宿坊「西禅院」の新茶室。 

あの松下幸之助さんが常宿にしていた部屋です。 

今回は、鍵山相談役に宿泊していただきました。

イワサキ・経営支援セミナー

i5785.jpeg日時:平成26年11月14日。 

場所:沼津市プラザヴエルデ。 

イワサキ経営様主催のセミナー。 

今回は、鍵山相談役が基調講演の講師でした。 

最近、耳障りな言葉が「想定外」。 

「想定外」を口にするような人は、何も考えていないのと同じ。 

人の上に立つ人は、こうした無責任な言葉を軽々しく口にしていけないというお話でした。 

そのためにも、「気づき」を研ぎ澄ますということでしょうか。

YH国分店の徹底掃除

i0980e.jpeg日時:平成26年11月13日。 

前回に引き続き、この店のピット徹底掃除。 

前回、ほぼ仕上げたつもりでも、再度取り組むと次々に問題が見えてきます。 

まず、目の前の問題に近づくことの大切さを、再認識しました。 

問題を解決するなかで、社員のみなさんの表情もイキイキしてきました。 

確かに、掃除には、不思議な力がある。 

一緒に掃除することによって、人間関係が良くなります。 

すごいことです。

鎌田グループ店舗巡回

i3829ge.jpeg日時:平成26年11月12日。 

新富社長と梅田店長同行のもと、店舗巡回。 

どこの店舗を訪問しても、以前では考えられないような歓迎ぶり。 

それだけ、人間関係が良くなったしるし。 

感動の連続でした。 

こうした人間関係さえできれば、もうできないことは何もありません。 

更なる「あるべき姿」確立のため、協力をお願いしました。 

夜は、各店の責任者を交えて懇親会でした。

鎌田建設で講演

i2782.jpeg日時:平成26年11月11日。 

今回は、ニッコーの山ア会長にお願いしてご講演いただきました。 

テーマは「一つ拾えば、ひとつだけきれいになる」 

やはり、実践している人のご講話には、説得力があります。 

平易な話の中にも、考えさせられるテーマが含まれています。 

私が今回とくに感銘を受けたのは、「即行」について。 

気づいたことを、サッとやる行動力。 

この行動力が、その人の運命を左右するというお話でした。

第9回「伊東掃除に学ぶ会」

i7869e.jpeg日時:平成26年11月8日。 

初日の今日は、大野勝彦先生のご講演。 

約10年ぶりくらいに拝聴したご講演でした。 

ますます、洗練された、実に聞き応えのあるご講演でした。 

「両手を失ってから、人生が開けてきた」。 

言葉で言うのは、簡単なことですが、体験した人の言葉には重みがあります。 

その支えになったのは、お母様への想い。 

改めて、教えられました。

「日経トップリーダー」で講演

IM4636.JPG日時:平成26年11月6日。 

会場:品川プリンスホテル。 

本日の学び 「如何なる教育も、逆境から学んだことには敵わない」(ベンジャミン・ディズレーリ)

換言すると、逆境のときこそ学びの宝であるという捉え方でしょうか。 

頭ではわかっていても、なかなかできません。

トラスト・とみず店訪問

IM7989.JPG日時:平成26年11月5日。 

写真は、店からかなり離れた駐車場の草取り。 

しかも、トラストさんの駐車場ではありません。 

こんな場所まで、掃除する力がついたということでしょうか。 

「掃除をする広さと深さが、その人の人間性に比例する」 (桜沢如一)

 少しづつ、このようになるのですね。

▲このページのトップに戻る